アコムの増額よりも良い方法とは?

消費者金融のアコムは、年齢や性別を問わず人気がありますが、最初の限度額が少なめに設定されることがあります。
そのため、アコムのローンを利用中に「もう少し増額してほしい」と希望する方も多くなります。
しかし、安易にアコムの増額申請をしてしまうと、さまざまな問題が生じますので注意が必要です。

 

まず、アコムの増額審査では、総量規制が問題となることがあります。
アコム以外の借入れがなければ大丈夫なこともありますが、原則として、アコムからの融資は、年収の3分の1までとなります。
他社の借入が増えているときは、総量規制対象外のローンも検討してみてください。

 

次に、アコムの増額審査では、収入証明が必要になります。
収入証明なしで増額できることもありますが、希望を出すのであれば、源泉徴収票などを事前に用意しておく必要があります。

 

さらに、他社の借入残高が増えていたり、返済が遅れていたりすると、増額審査をきっかけに限度額が減らされる可能性があります。
現在よりも限度額が減ってしまうだけならいいですが、最悪の場合、カードの利用停止となります。

 

このようなリスクを避けたいなら、アコムの増額ではなく、他社への申込みをした方がいいでしょう。
新生銀行レイクのような総量規制対象外のサービスを選べば、年収の3分の1という制限もありません。
カードの利用停止や減額というリスクもありませんので、増額審査を受けるよりも確実な方法になります。